スタイル

『お見合い』というと、写真や経歴から両親の関係者が仲人となって紹介されて、おごそかな雰囲気の和室に日本庭園が広がって見えて、お互いの両親と和服スタイルの女性、そして仲人さんが揃って出席する、かなり緊張する風景を思い描いている人は、古い考えの持ち主です。

現在は、結婚相談所などで、相手の写真や経歴、趣味などから、自分で相手を選び、相手がOKしてくれたら、結婚相談所などが、お見合いをする相手と場所をセッティングします。両親も仲人もよっぽどの事がない限り出席することはありません。ホテルのラウンジやカフェで、二人きりで会うというスタイルが一般的です。ですから、周りからは『お見合い』という事に気付かれない事が多いです。「ちょっと、よそよそしい、付き合い始めのカップル」のような雰囲気に見えることが多いようです。

このような『自分の好みの相手』を探せる事、相手と二人きりで会う事が出来る事というスタイルから、現在のお見合い人気が高くなっている理由です。他に気兼ねすることなく、結婚相手を探すことが出来るのは、まさに婚活の原点ですよね。

質問

いざ、お見合いすることになったら、何を話しますか?

やはり、相手の事を知りたい気持ちが強くて、相手への質問を思い浮かべることが多いのではないでしょ言うか?

では、何を聞きますか?仕事の内容や趣味の事、友達の事、いろいろ聞きたい事があると思いますが、一番聞きたいのは、結婚生活で重要とされるポイントではないでしょうか?家事の役割分担の事、子どもの人数や子育ての事、両親との同居など、聞きたい内容は、かなり現実的で相手の事よりも「生活環境が整うかどうか」という事にポイントが置かれていませんか?

結婚するからには、相手の条件として挙げておきたいポイントはあるのかもしれませんが、お見合いの席で質問攻めにするのはNGです。まずはお互いの相性を確かめる内容を話すようにしましょう。どうしても、結婚生活の事が気になるようであれば、将来、どのような家庭を築いて行きたいと思っているのかを聞くようにして、思い描くものが自分と近いかどうかを判断するべきではないでしょうか。本来は、夫婦としてお互いに思いやりを持って接していけるかどうかが結婚のポイントとなるのですから。

多様化するお見合い

近頃は、一対一の昔ながらのお見合いだけでなく、お見合いパーティーへの参加が一般的になりました。結婚相談所より手頃な金額で、何よりその気軽さから、参加する男女が増えてきたのだと思われます。

お見合いパーティーや婚活パーティーというと、大広間で多人数が時間制限のなかで次々に席移動して会話をする「ベルトコンベアー」や「回転ずし」形式を思い浮かべますが、近頃はもっと多様化しています。

少人数が個室でゆっくり話せるタイプのパーティーや、同じ大人数でも周りのみんなで会話する合コンタイプや異業種交流が目的のものもあります。また、最近では料理やスポーツを通じて距離を縮めるものや、みんなで観光地を巡るバスツアータイプのものまで登場し、いずれも人気を博しているようです。

ただしどういう形式のパーティーに参加するにせよ、嫌われる行動はその場の空気を壊すだけでなく、自身のカップル成功率を下げることにつながりますので、気をつけましょう。
お見合いパーティーで嫌われるタイプは、男性は不潔な人やケチ、女性はプライドが高い人やわがままな人、というアンケート回答が多いようです。
これは一対一の昔ながらのお見合いとも共通かもしれませんね。

お見合いバスツアー

多様化するお見合いやお見合いパーティーの中にも、最近はバスツアーで日帰り
旅行をしながら異性と出会う「お見合いバスツアー」とか「婚活バスツアー」
などと呼ばれる企画が定番化している。

一般的なバスツアーと同様に、基本的には観光名所やパワースポットなどを
目指して、その道中でさまざまな体験や食事を楽しめるというもの。
ただし、そこはお見合いが目的のツアーなので、バスの席は必ず男女ペアで
座らなければならないというルールがあったり、目的地が有名な縁結びスポット
だったりと、お見合いの成功を後押ししてくれるような仕組みになっているそう。

よくあるイベント会社主催の大型合コンに参加した場合、全部でせいぜい2〜3時間
ですが、バスツアーでは半日〜1日みんなで一緒に行動するので、参加者同士が
接する時間もおのずと長くなります。そのため、人見知りの人でも自然に話が
しやすくてカップル率が高いのが特徴。さらに、中には同性の友人ができる方も
少なくないようです。

また、体験イベントや食事、買い物などのツアー道中の様子で
相手の本質を見る機会も多いため、実際にお付き合いした後にギャップが
少なくなるという効果も。

旅行を楽しむついでにお見合いでも、という気軽な使い方ができますね。

料理でお見合いパーティー

お見合いバスツアー以外にも、もはや定番となったお見合いパーティーの
形式に「料理婚活」があります。
これは「趣味コン」と呼ばれる、同じ趣味の男女がが出会いを求めて集まる
お見合いパーティーの一種で、「お料理合コン」や「クッキングコン」などと
呼ばれることもあるようです。

そんな、料理を介したお見合いパーティーですが、スタートは一般的なお見合い
パーティーと同じくそれぞれの自己紹介から始まりますが、違うのはその先です。
先生から一通り料理手順を聞いて、調理を開始。みんなで協力しながら料理が
完成したら、おしゃべりしながら食事タイム、というのが定番の流れ。

調理をしている最中に話のきっかけがつかみやすいという利点があり、その後も
ゆっくり座って食事タイムが確保されているので、会話の続きをすることが可能。
共同作業をした後なので会話も弾み、カップル成立もしやすいのだとか。

料理上手をアピールしたい女性にはもちろんですが、緊張してうまく自分を
出せなかったり、会話をリードするのが苦手な男性にもぴったりのお見合い
パーティーかもしれませんね。